農業求人サイトを利用して体験したり知識を身につけられます

近年、サラリーマンをやっていた人達が仕事を辞めて、農家に転職する人が増えています。
2013年に実施された農林水産省調べの「新規就農者調査」によれば、39歳以下の新規就農者が約1万5,000人と、2012年に比べて5.7%増加していることが分かりました。
何故、サラリーマンを辞めてまで農家に転職したのでしょうか。

その大きな理由としては、新分野への挑戦と、現実はさておきゆったりとした産業イメージに憧れて始める方が多くいます。

農業はまだまだ他の業種に比べるとビジネススキルなどの浸透が遅れている為、それらを浸透させることでさらなる向上が見込まれる可能性があります。

しかし、転職をするといっても未経験者の方が多く、初めに何をすれば良いのか分からない人も多くいるでしょう。
そんな時には、農業専門の求人サイト「農家のお仕事ナビ」を利用してみてはいかがでしょうか。

このサイトでは自分が働いてみたい地域から、稲作や野菜、果実はもちろん、酪農関係や事務、流通、営業、直営店やカフェなど、様々な仕事を探すことが出来ます。

求人以外にも、実際の現場レポートや起業した人達からのメッセージを見ることも出来、新規に就農したい方向けの研修や就農相談会の案内もしています。

農業体験の募集も出ていますので、働く前に実際に経験してみるのも良いでしょう。
農業を始めたくても、知識が無い状態でいきなり始めるのは難しいものです。

まずは実際に働いてみて、様々な知識を得てから始めてみても良いのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ