山梨県の求人が多い理由について

山梨県は本州内陸部に位置しており海に面してまおらず、南に富士山、西に南アルプス、北に八ヶ岳、東に秩父山地と県の八割が山岳でしめられているので可住地面積が少なく人口は約84万人程です。
交通路は整備されているので、東京、神奈川、埼玉、長野、静岡との往来が盛んにあります。

山梨県では県庁所在地である甲府に求人が一番多く、外食産業の人口あたりの店舗数が全国でも上位になっていることから、飲食系のスタッフの募集が多い傾向があり、接客や販売系のスタッフの求人も沢山あります。

近頃はミネラルウォーターの需要が多くなっており、その工場も国内生産の四割を占めていますし、甲府市や勝沼町その周辺にはブドウ畑がたくさんあり、ワイナリーも多いため、飲料メーカーや加工工場のスタッフ募集も多数出ています。

また、南アルプス地域には精密機器メーカーや自動車関連、オーディオ機器の工場や事業所があることから、製造・管理系の製品組立や検査、商品管理などの仕事も多数あります。

そして、山梨県には世界遺産になった富士山があり、周辺の富士五湖、富士急ハイランドの様なレジャースポットや、武田信玄が創ったと言われる甲斐善光寺や昇仙峡などの観光地も沢山あるので、ホテルや旅館のスタッフ、お土産屋さんの販売スタッフ、飲食スタッフの求人もありますし、観光が盛んだとお土産になる商品の需要も増えるので、土産品の商品加工や食品加工の方面での職種も見込まれます。

このように山梨県は、観光地という事や外食産業が多い事などから求人の多い県になっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ