愛媛県が全国トップの生産量を誇る職種の求人

愛媛県は四国地方の北西に位置する県で、県名の由来は古事記の記述から採ったものです。
県庁所在地は松山市で、県の総人口約140万人の3分の1が松山市に集まっています。
瀬戸内海を挟んで隣り合っている広島県とは文化的、経済的に繋がりが強く、多々羅大橋と岡村大橋の2ヶ所で接続されています。

愛媛の名産といえば県下各地で栽培している柑橘類が有名で、中でも「いよかん」は全国シェアの約8割を占めており、生産量も日本一を誇ります。

他にも、生産量全国2位の「みかん」や「ハッサク」「ネーブルオレンジ」などの生産量も多く、そのためか、愛媛県内で特徴的な求人としては、柑橘類を栽培している農家での収穫業務のアルバイトや、収穫した柑橘類の加工をする工場で勤務する作業員の募集が出ています。

また、大分県との間にある宇和海では魚の養殖業が盛んで、真珠やハマチの他に、鯛の養殖は日本一を誇っているので、ハローワークでは養殖関係の求人募集も多くあります。

仕事内容としては、養殖魚に餌を与えたり、網の交換を行ったりという作業から、養殖魚に与える餌の配達や集荷、水揚げされた養殖魚の加工などがありますが、専門職として、養殖魚の病気の治療や予防をするための医師の募集もあります。

愛媛県は柑橘類で有名なイメージがありますが、海の恵みも豊かで、県内ではこうした特産を活かした仕事の求人がされているので、農業や漁業に興味のある人に適している地域です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ