出版や編集の仕事も夢じゃないマスコミ関係の求人探し

インターネットが普及して紙離れが進んでいるとは言っても、まだまだ世の中には沢山の印刷物で溢れており、私達の生活に欠かせないものです。
出版社や雑誌の編集部での仕事は、ドラマの主人公の職場としての設定も多く、今も昔も憧れる職業の一つです。
毎日上司に怒鳴られ、締切りに追われて徹夜するというハードな仕事のイメージが強いですが、実際にはどの様な職種があるのかはあまり知られていません。

最近はマスコミ専門の求人サイトがあり、転職希望の人の利用が多い傾向があります。
編集者は直接、出版物のデザインや企画を考えて、形にしていく重要な役割で、文字の誤字脱字の確認をする校正作業などの細かな作業が多いです。

事務や経理、営業などの職種は、他業種からの転職でも、今までのスキルを活かしながらマスコミへの関わりが深くなります。

語学が堪能な人には語学教材に関係した求人もありますし、書店員も立派な出版業界での仕事になり、店での陳列方法一つで大きく売り上げが変わります。

最近は手書きのPOPへの注目度が高く、レジ打ちや品出しだけでは無いやりがいの大きい仕事です。
一つの出版物が出来るまでには多くの人が関わっていて、どの職種でもパソコン作業は必須で、苦手意識が少ない人が有利になります。

経験者優遇、正社員や長期派遣の募集が多いイメージですが、働き方も様々で、未経験やパート、バイトでの募集もあります。

憧れの職業に就けば、今までの経験や知識を活用して働く喜びが感じられるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:求人

このページの先頭へ