武田塾は、「できない受験生の逆転合格」をウリにしています

武田塾は、「できない受験生の逆転合格」をウリにしています。
できない受験生のレベルがどのくらいかというと、偏差値36.9の学生や、前年どこも受からず一浪した浪人生などです。
できない受験生は学習方法が分かっていません。

そこで、武田塾では受験生に「特訓」を行います。
塾生一人一人に対して、今の成績や偏差値、得意教科と苦手教科を分析した上で、「個別カリキュラム」を作成し、1年間のスケジュールと時間配分が詳細に決められます。

偏差値が低くても(もちろんやる気と努力は必要ですが)、このスケジュールをきっちりこなすことができれば、1年で合格が可能です。
武田塾では毎日やるべき課題が「宿題」として出され、「テスト」を行って実力を把握、「連絡帳」をしっかりつけて、学習の記録を残します。

完全管理で、徹底指導されます。
なんとなく、自分一人では何をやったらいいのかが分からない、コツコツ型で与えられたことをこなすのは苦痛じゃない、人から言われたことを素直に受け取るタイプの人が向いているように思います。

スケジュールどおりに事を進めるのが苦手だったり、他人に管理されるのが嫌いなタイプの人だと難しいのではないでしょうか。
この塾の考え方に自分の学習のスタイルが合うかどうかは、塾長が書籍を出版していますから読んでみてください。

塾長の考え方にすんなりと納得ができたという方は、1年間みっちり勉強して志望校に合格も可能性があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:

このページの先頭へ