教育関心度の高い西宮では家庭の方針にあう塾が必ず見つかります。

兵庫県西宮市は教育熱が高い地域として近畿では有名で、阪急西宮北口駅周辺には大手から個人まで多数の塾が存在し、夕方から夜にかけて会社帰りの人たちに混じって行き帰りの子供たちが多く見られます。
特に目立つのは小学生たちです。

その多くは私立中学をめざす子供たちで、受験に特化した進学塾に通っています。
また、私学志向が強い地域であることから、通常の学習塾でも、私学が目指せるよう補講を行ったりしています。

もちろん小学生対象でありながら、高校受験に念頭をおいているところもあります。
家庭の方針に合わせて選ぶことになりますが、いずれも4年生ごろから通う子供が増え始めます。
進学系は中学受験の特殊性を考えると、中学受験しないのに通うのはあまりメリットがありません。

受験するかしないか迷っている場合は、受験も可能な学習系へまず通ってみる方法があります。
ただし、難関校受験は難しいです。
難関校に絞ると決定した時点で進学系に移るのが無難です。

逆に、受験するため進学系に入ったものの、ついていくのがきつかったり、難関校は目指さないという場合は、受験も可能な学習系へ変わるのもお勧めです。

進学系はどうしても難関校を目指す生徒にあわせて授業が進んでいくので、下位のクラスにいると子供のモチベーションも下がってしまう場合がありますが、学習では生徒数が少ない分、きめ細かいサポートが受けられます。

高校受験を見据えた小学生向けの場合は、あくまで学校の教科書に沿った内容をさらに掘り下げた学習を行い、6年以上先の受験にむけ、じっくりと学習するスタイルになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:

このページの先頭へ