塾選びから始まる高校受験対策

小学校の6年間とは違いあっという間に3年間が過ぎて卒業となる中学校生活は、入学したと同時に高校受験の事を考える生徒も多くいます。
そのために、まだ先の事だからと思いながらも塾へ通う子供はとても多くいますが、従来の集団授業や増加傾向にある個別指導、家庭教師の様なマンツーマン指導など、最近は塾も多様化が進んでいます。

塾選びの際は、どの様な学習スタイルを希望しているのかを考える事が大切で、沢山の選択肢が増えた事で、より最適な学習法が見つかりやすくなっています。

集団授業の東進スクールは、少人数のクラス編成と学力レベルに合わせた指導で、長年に渡って多くの生徒が志望校合格を叶えています。
夏の合宿や正月特訓なども実施しており、苦難を乗り越えて大きな自信を育てています。

個別指導の明光義塾は、志望校や授業の理解度に合わせた学習プランを作成する事で部活との両立が可能になり、早い時期から受験対策が出来ます。

通常の個別指導の他に、期別講習や定期テスト対策も充実した内容で受講可能です。

東京個別指導学院のマンツーマンコースは、講師一人に生徒一人の完全マンツーマンで学習する事により、家庭教師と塾の両方の良さを体感出来、苦手克服や志望校へ的を絞った学習プランが計画出来ます。

講師陣には、有名大学の現役大学生や卒業生が多数在籍しています。

集団での授業、個別での指導、一対一のマンツーマン授業、自分にはどの学習方法が適しているのか、無料の教室見学や電話相談などを利用して自分に合った方法を見つけましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:

このページの先頭へ