塾選びは月謝の金額で選ばず、まずは体験を

以前は塾に通うというと学習の為という事が主流でした。
現在では、学習の為である事は勿論ですが、幼稚園に入園する為や小学校受験のため、苦手な運動能力を上げる為など様々で、またその場に通うのではなく、インターネットや教材を利用して自宅に居ながら学習出来るものもあります。
そして、学習内容や使用している教材なども気になりますが毎月の月謝も気になる所で、授業の形態や何科目勉強するのかによっても変化していきます。

塾には家庭教師の様な先生対生徒一人の完全個別指導、先生対生徒が少人数の個別指導、先生対生徒複数の集団指導などがあり、月謝が高額だから指導も良いとは必ずしも言えません。

良心的な月謝だけど細かい所まで指導して貰える教室も多くありますし、形態も様々あるので、まずは、お子さんがどのタイプの塾に合っているのかを知る事が大切です。

自宅近くでお子さんが通える距離にある塾の資料を取り寄せて、体験のある場合は是非体験して見る事をお勧めします。

その際、1つだけでなく複数の教室の体験に行くことがお勧めで、家庭の教育方針と合っているか、子どもとの相性はどうかなど良く考えて選ぶようにしましょう。

更に、苦手な教科のみ学習するのか、国語・数学・英語といった塾で教えている全ての教科を学習するのかによっても月謝は変わってきます。
一番肝心なのは、子どもが勉強しやすく通い易い場所にある教室という事です。

まずは資料を取り寄せる事から始めましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:

このページの先頭へ