公立中高一貫校の受験対策をしてくれる塾とは

公立中高一貫校が注目されています。
その理由の一つとして学費が安いことが挙げられ、更に最近では、詰め込み教育ではない独自の授業カリキュラムで生徒一人一人を学習面でサポートし、部活にも力を入れて子供の個性を伸ばす教育方針を取る学校が多い為、進学率が高まっています。
そんな公立中高一貫校に受かるための塾を紹介します。

まずは栄光ゼミナールで、こちらでは合格に導くカリキュラムを2年間かけて行います。

始めは基礎学力をつけることに専念し、最終的にその基礎知識から自分の考えを導き出せる様になることを目指し、独自の文系・理系教材で各教科の演習問題をこなすことで受験への自信に繋がるよう指導しています。

また、受験で大切な制限時間内での解答の訓練にも力を入れています。

通信講座では作文コースを用意しており、一つのテーマを多角的にとらえる力とそれに必要な知識や教養を養い、自分の意見を述べられる文章が作成できる様な指導が行われます。

もう一つはe点ネット塾Plusで、小学6年生1年間のカリキュラムです。

独自のテキストで学習が進められますが、そのテキストは全国公立中高一貫校の過去問題が社会・算数・理科・総合という教科に分けられ更にテーマ別になっており、難易度を選びながら分かり易く学習していく事が出来ます。

中高一貫校を目指すなら、適性検査や文作成など早めの対策が必要となってきますが、自主学習だけではその対策も不十分でしょう。
是非、専門的に対策を講じている塾に通うことをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:

このページの先頭へ