多くの塾で取り入れている夏期講習のメリットとは

最近は勉強や習い事に一年中忙しい子供が多く、長期の休みである夏休みを有意義に過ごす為に、多くの塾では夏期講習を行っています。
夏休みは冬休みや春休みの2倍近い期間があり、時間を有効に使うか使わないかで学習に大きな差が出るのは必須ですが、学校の宿題と並行して勉強しなければいけないので大変です。

暑くなる前の涼しいうちに勉強を済ませると効率的ですし、勉強時間以上に生活リズムを乱さない事も重要になり、1学期の復習、2学期の予習、苦手科目の克服などで周りと大きく差をつけるチャンスでもあります。

夏期講習は、新しい生徒を獲得できる可能性が高いので、塾側にもメリットがあります。
入塾に悩んでいた子がお試しで講習を受講して、そのまま申し込みというケースも珍しくありません。

少子化の影響でどの業界も子供の争奪戦となっており、学習関連の業界も同じです。

中には自宅での通信教育などをしながら季節講習のみを塾で受講する子供もいますので、夏期講習の参加をきっかけに通信教育からシフトチェンジする事もあります。

更に、友達同士の口コミでの勧誘も貴重です。
受験生にとっては部活を引退した夏休みの過ごし方は重要で、今まで部活動に充てていた時間を遊びではなく勉強にチェンジします。

夏期講習を受けて仲間の頑張りから多くの刺激をもらって活力にし、インターネットなどの友達との情報共有は制限を決めて程々に利用する事が夏休みを勝ち越す大きな鍵と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:

このページの先頭へ