首都圏を中心にネットワークを持つ八王子の学習塾

東京郊外の多摩地域南部にある八王子市は、大学のキャンバスも置かれている都市で、小中高校生それぞれに対応した塾も多くあります。
中学・高校・大学入試から定期テスト対策まで行っている市進学院は「めんどうみ合格主義」が特徴で、2名体制の各クラスの担当が苦手の分野や勉強の進み具合に関して親身にアドバイスをしてくれるので安心です。

また、登退塾の際にはメールで知らせてくれるセーフティーメールと、緊急連絡メールの配信サービスによって安全にも細心の注意を払っています。
栄光ゼミナールは、教科ごとにグループ指導と個別指導が選べるので、一人ひとりの目的に合った学習方法の提案が可能です。

グループ指導では小学生の場合には8名から12名、中学生では12名から18名といった少人数授業で、個別指導でも教師1名に生徒2名までという指導が受けられます。

興学社学園プリンス進学院は、中3で8クラス編成を基本とする学力別クラス編成を採用しており、授業に関する指導から、現在力を入れる人が多い英検や漢検といった検定対策の指導も行っています。

八王子市に教室を置いている今回紹介した塾は、いずれも首都圏を中心として多くの教室を運営しており、その独自のネットワークによって、蓄積されたノウハウなどを活かした指導が特徴です。

いずれの塾でも無料体験などを行っている他、ホームページから資料請求も行えます。

積極的に問い合わせて、自分の子供に合った指導が受けられる塾選びの参考にしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:

このページの先頭へ