学習塾経営のノウハウについて

学習塾とは、主要5教科を中心に学校の授業以外、主に放課後に行われる学力の補強や補助を目的とした施設を言い、そのほとんどが有償です。
また、受験対策を目的とした施設は進学塾と呼ばれています。
近頃では、個人経営やフランチャイズを含め多数の学習塾が軒を並べるようになり、生徒の獲得が難しくなってきているのが現状です。

では、どのようにすれば生徒が集まるのか、その経営のノウハウを見ていきましょう。
まず人気の塾のタイプとしては、様々ある塾の種類の中でも個別指導塾が挙げられます。

教室を細かく間仕切りして生徒に自習をさせる家庭教師のような形態の塾で、丁寧さと安心感が人気の理由となっています。

そして月謝の設定方法も大切で、経営を成功させる為には慎重に決めなければいけませんが、良い塾は月謝が高いというイメージを持つ保護者が多いことから、あえて他の塾より高めに設定するというのも方法のひとつです。

加えて、電話の対応を丁寧にすることは勿論、作成するチラシも塾の実績やキャンペーンといった内容ばかりではなく、資料請求を促したり、体験学習の内容などを中心にすることがコツと言えます。

また、指導方法やテキストなど学校との差別化もかなり重要で、独自の指導方法をアピールしたり、オリジナルの教材を使用して授業をするなど、他の塾との違いを作る必要性もあります。

比較的低資金で開業出来ることから注目されている学習塾経営は、自分の実力とアイディアをどう活かすかが重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:

このページの先頭へ