学習塾のFCについて

FC(フランチャイズ)とは、フランチャイズ本部の事業モデルを、フランチャイザー(加盟者)の契約により、特定の地域での独占販売権を与えられ、経営方針や商品を提供出来る仕組みでビジネスモデルの一種です。
そのフランチャイズ方式で学習塾を開業出来るシステムを、学習塾のFCと言います。

このシステムのプラスの面は、本部のリスクを分担出来る上にブランドを貸す行いで収入が得られ、加盟店側も有名ブランドと同じ事業を営む事が可能になる点です。

主にコンビニエンスストアや飲食チェーン店などがこのシステムを利用して事業展開をしていますが、塾業界においても、フランチャイズシステムは色々なメリットがあります。

まず、信用と高品質が重要視されますので、知名度はもちろん、歴史と数々の実績があるブランドの利用は、開業後の集客活動がスムーズに行えます。

また、学習内容は常に変化していますので、教科書の内容の刷新や受験の動向、試験の問題や傾向の情報などが必要になりますが、フランチャイズ本部はそういった情報を豊富に持つので、受験対策などに大変有利になります。

さらに、学習が進むにつれて学力の位置付けや進渉度の確認が必要になりますが、大手ブランドに加盟すれば、合同授業やテストが受けられます。

しかし、学習塾フランチャイズはたくさんあり、開業資金や経営方針などが違いますので、もし開業を考えているのであれば、それぞれのフランチャイズ本部の特徴について調べて、自分に合った事業所を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:

このページの先頭へ