女性に人気の国家資格と日程について

女性が仕事を持ち、自立して生きていくのが当たり前となった現代、より良い環境を求めて転職をしたり、専業主婦が子供の手が離れたのをきっかけに再就職をしようとしたり、多くの女性たちが自分の人生をキャリアアップさせようと考えています。
しかし、再就職先を探すとなると難しく、特に前職での実績がなければなかなか採用してもらえないのが現実です。
そんな時に誰もが考えるのが「資格」なのではないでしょうか。

日本には、国家資格、公的資格、民間資格の三種類合わせて3000種類以上あると言われていますが、実際、就職には役立たないものも多く、一部の資格マニアや趣味で取得するようなものも含まれています。

その中で一番就職に強いのはやはり国家資格ですが、それですら1200種類はあると言われています。
国家資格のいる職業で私たちが普段身近に接する機会が一番多いのは、看護師や保育士、栄養士でしょう。

この三つの資格は昔から女性に人気で、特に最近では食育が世間で注目を集め、主婦のキャリアも生かせる栄養士の人気が高まっているほか、高齢化社会に伴い介護福祉士や社会福祉士など、医療や介護系の資格にも人気が集まっています。

試験の日程についてですが、ここに挙げた中では栄養士は試験が実施されず、厚生労働省の認可を受けた栄養士養成施設で知識と技能を修得し、都道府県の免許を受ければ資格を得ることが出来ます。

その他は、年に一回決まった時期にしか試験が行われないので、よく調べておくことが大切です。

また、ここに挙げていない資格に関しては、年に数回試験があるものや都道府県によって試験日が異なるものなどさまざまなので、確認してから計画を立てるとよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:国家資格

このページの先頭へ