通信教育で取得できる国家資格

近年、スキルアップを目指す人が多く存在し、自宅で専業主婦をしている方や仕事に就いている方が空いた時間に勉強し、資格を取得しようという人が増えてきています。
資格と言っても国が定める国家資格や再就職に役立つ資格、在宅や副業に役立つ資格など沢山の種類が挙げられますが、学校へ通わなくても自宅で学ぶ通信教育を利用して取得できる国家資格も中にはあります。

趣味や仕事に時間を追われていても、通学することなく自分のペースで、空いている時間を上手に利用して、国が定めた資格を取得してみてはいかがでしょうか。

人気の資格は行政書士や宅建主任者、社会保険労務士、社会福祉士、保育士などで、これらの資格取得の場合、専門の学校へ通学をしなくても勉強をすれば試験を受けることが可能です。

また、ITパスポート試験やマンション管理士、管理業務主任者、中小企業診断士、危険物取扱主任者といった資格も近年注目されています。
ITパスポート試験とは、IT技術に関する必須のスキルとして、ITの基礎知識をしっかりと身につける事ができる試験です。

マンション管理士と管理業務主任者は新しい資格で、現在人材不足のため注目されており、法律でマンション管理業を営む上では設置が義務化されたため需要も増えています。

この資格は建設会社やマンション管理会社だけではなく、銀行や生命保険会社でも歓迎されるため、取得しておけば幅広い活躍の場があります。
こういった需要が多い国家資格も通信で取れますから、通信教育を利用して資格取得を目指しませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:国家資格

このページの先頭へ