「ニチイ老人ホームの施設概要」

ニチイ老人ホームは首都圏を中心に52施設あります。
健康管理・医療体制については、介護スタッフと看護師が連携し、24時間体制で入居者の見守りをし、地域の医療機関の医師により月2回の訪問診療も行われています。

また、身体機能の維持向上のために、日々の活動を増やしていくことにより、心身ともに生き生きと生活機能を高められるサポートが行われます。

食事に関しては、管理栄養士の指導の下に日々の食事をよりおいしく楽しめるように、全てホーム内の厨房で旬の食材を使って手作りし、他の入居者と団欒をしながら食事を摂れます。

噛むことや飲み込むことが困難な方には、おいしく安心して食事ができるようにとソフト食も用意されています。
さらに、入居者の体調に合わせて調理法に工夫をしたり、症状に合わせて医師の指導の下に個別対応もされています。

栄養バランスに考慮した通常メニューの他に、「選べるメニュー」も用意されており、朝食は和食と洋食から、昼食と夕食は当日注文可能な7種類のメニューの中から選択出来ます。

入居者が四季の移り変わりを感じながら日々を楽しく過ごせるように、お正月、お花見、運動会やクリスマスなどのイベントも行われ、趣味を続けたり、新しい趣味を広げるために、講師を招いての活動や入居者が中心となった趣味の輪づくりも好評です。

また、近所の公園に出かけたり、お花見、お買い物などの外出レクリエーションも行われています。
料金についても、入居金を抑えた月払いプランと月々の支払いを抑えた一時金プランとがあり、入居者の事情に合わせた支払いプランが選べます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ニチイ

このページの先頭へ