ニチイの医療事務試験に合格することで資格取得が可能です

近年の経済不況の影響から、手に職をつけたいと資格取得を目指す方が増えています。
数ある資格試験の中でも、特に医療事務は毎年多くの方が受験します。
ここで医療事務とは、主に病院や医療機関などで、患者さんの対応や医療費請求などの事務を行う仕事です。

カルテ管理や診療報酬の計算など、仕事の幅は多岐に渡ります。
一度資格を取得すれば、一生働くことができる事が考えられ、加えて、医療業界は高齢化社会が進むにつれて、年々需要が高まっています。

ゆえに、求人数も多く、女性の場合は、結婚や出産後も安定して働くことができます。
このような医療事務の試験を実施し、資格取得の講座やサポートを行っているのがニチイです。

ニチイでは、様々な講習を実施しています。
通学講座はもちろん、通信講座も実施されています。

講座内容は、医療コースと歯科コースの2種類に対応しています。
以上のように、資格を取得することで、医療の専門的なスキルを身につけて、幅広い分野で活躍することができます。

気になる具体的な試験内容は毎月1回行われ、実技が2種類と学科が1種類あります。
全ての科目において、得点率が70パーセント以上であれば合格です。

全国で実施されており、受験資格は特にありません。
どなたでも受験可能です。

実技1種類と学科では、テキストの持込ができますので、暗記の必要はありませんが、その代わり、診療報酬の計算問題を制限時間内にスピーディに解答する必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ニチイ

このページの先頭へ