ニチイが運営する有料老人ホーム

ニチイが運営する有料老人ホームは住宅型と介護型とがあります。
入居される方の心身機能の状態によって選択することとなります。
心身機能が比較的自立した、常時介護を必要としない生活を送ることができる方は住宅型での入居が可能となり、住宅型に入居することによって比較的自由な生活を送ることができます。

入居生活を送ると、病気や怪我、年齢的にも心身機能は低下してきます。
自立した生活を送ることができていた状態から介護を必要とする状態へと変化してきます。

常時ではなくとも部分的に、掃除や入浴などの時に介護を必要とする状態となった時は、ニチイが運営する訪問介護を利用することによって支援を受けることができます。

大抵の場合、居宅介護支援事業所とともに有料老人ホーム内に併設されており、介護が必要となった時には介護保険の申請をして、要支援、要介護認定を受けることによって利用することが可能です。

住宅型の場合はこのようにして介護を受けながらの生活を送ることができますが、介護型の場合は常時介護を必要とする方向けの入居施設であります。

介護型であるため、介護サービスが付属されています。
専任の介護職員や看護職員が配置されており、入浴の介助や居室の清掃、心身機能を維持するための機能訓練などが提供されています。

介護型であるため、要介護認定を受けた方が入居対象となり、住宅型よりも介護サービス分の費用を負担する必要があります。
どのような心身機能の状態になろうとも、状態に応じた対応ができるのがニチイが運営する有料老人ホームの強みと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ニチイ

このページの先頭へ