ニチイホーム三鷹も関係するニチイホームのサービスは

最近の日本は高齢化社会になってきています。
高齢化社会とは、総人口に占める65歳以上の老年人口が増えた社会のことを言いますが、高齢化と同じように少子化も問題になっています。
高齢化と少子化は必ずしも同時並行に進むとは限りませんが、年金や医療、福祉などの財政面で、高齢化と少子化が同時進行をしてしまうと様々な問題が生じてしまうため、少子高齢化と一括りにすることが多いです。

高齢化が進んできているため、今では介護老人ホームが増えており、東京の三鷹市にあるニチイホーム三鷹もそのひとつです。

このニチイホーム三鷹以外にも、東京や神奈川、埼玉を拠点に50施設以上も展開しており、介護スタッフが24時間見守り体制で入居者の日々の暮らしをサポートしています。

ニチイホーム三鷹に限らず、ニチイホームは「高齢者にやさしい」というのをコンセプトにしており、設備や見守りシステムなど、安全性に配慮した空間づくりを提供していたり、一人ひとりの入居者に合わせて「美味しく、楽しく、食べやすさ」をモットーに食事を提供しています。

他にも、入居者が健やかな生活を送れるよう、理学療法士や作業療法士によるリハビリテーションなども行っています。

災害にあった場合でも、そのための準備を想定した取り組みなどが行われていたり、協力医療機関と連携して看護師によるサポートもあり、健康管理もしてくれます。

老人ホームと聞くと入居金などが高いというイメージがありますが、安全面などを考えれば、入居をした方が安心だという人も多くいます。
そのような点を踏まえて、今後のために覚えておくのも良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ニチイ

このページの先頭へ