ニチイの株価は、現在は横ばいの状態です

ニチイは、右肩上がりに株価が上昇しているというわけにはいかず、他の多くの銘柄と同様にほぼ横ばいの状況です。
日経平均との比較でみると、10年前ぐらい前では高い水準にありましたが、2004年あたりでは下落傾向にあり、ここ数年の推移をみると、横ばいといった状況となっています。

こうした状況下では、なかなか投資対象とするには難しいと言えるでしょう。
しかし、投資の際に重要なことは、今後の業績の予想です。

新事業としては、今後グループレッスン方式の英会話教室事業に参入することになりますし、また、介護や訪問介護の分野については今後も多くの需要が見込まれますので、今後は同業他者との競争に勝つことが必要になります。

医療や介護分野では規制緩和が進み、今後さらに大きな市場規模になる可能性があります。

特に介護事業については、将来の業績拡大の期待が高まっていて、この会社の特徴は、医療、介護、教育の3事業があり、教育部門の戦略的な事業展開の強化が必要だと言えます。

いずれの事業も将来の成長分野なので、どれだけ同業他社と差別化が図れるかが重要です。
業績の拡大が可能になると、それに応じて株価も上昇していく可能性が高くなります。

投資をする際には、先ず今後の業績の拡大ができるかどうかが注目点です。
また増配に進む計画を示していることから、長期的な投資をする際には、検討する価値があります。
介護事業では業界首位であるため、この点では安定的な業績が期待できそうです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ニチイ

このページの先頭へ