ニチイ学館介護福祉士講座は、働きながら学ぶ受験者に最適な学習方法

ニチイ学館には、ニチイ学館介護福祉士講座があります。
介護福祉士はケアワーカーとも呼ばれていて、日常生活を営むことが困難な高齢者や障害者を支援する国家資格です。
また、介護者やその家族に対して、介護に関するアドバイスも行います。

高齢化が進んでいる日本では、自宅での介護が困難になり、その介護のプロである介護福祉士のニーズは高まる一方となっています。

ニチイ学館介護の講座は、働きながら学ぶ受験者に最適な学習方法となっており、試験内容は、幅広い試験科目を必要としますが、テキストを凝縮して着実に身につくようにサポートする仕組みがとられています。

添削指導や質問学習もありますので、通信講座ですが安心して学習に取り組む内容と言えるでしょう。
ニチイ学館の強いポイントは、通学コースがあるというところです。

基礎からしっかり学ぶことが出来るので、合格を目指す人の強い味方となっています。
資格取得後は、老人ホームや医療機関、デイサービス、訪問介護といったさまざまな場所で活躍することができます。

なお、平成27年度からは受験資格が厳格化されます。
実務経験3年に加えて、450時間の実務研修受講が必要になりますので、国家資格である介護福祉士にチャレンジしやすいのはこの数年の間です。

また、資格だけを取得して、それを仕事で活かさないと意味はありませんが、ニチイ学館は、就業相談や就業先の紹介も行ってくれるので、安心して就業することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ニチイ

このページの先頭へ