グループホームニチイのほほえみの特徴

ニチイでは、全国47都道府県に1300か所以上の事業所があり、トータル介護サービスを提供しています。
その内容は、生活の支援をするサービス、在宅介護、居住系介護サービスなど、豊富なラインナップで介護生活をサポートしていて、全国で約15万人の方に利用されています。

ニチイの介護サービスは様々な内容で充実していますが、その中に、グループホームニチイのほほえみもあります。
グループホームとは、医師の診断で認知症と診断された方のうち、要支援2から要介護5までの介護度の方が入居できる施設のことを言います。

5人から9人という少人数で生活する家庭的な環境で、生活の支援を受けながら、自立した共同生活を営むことができます。
地域住民との交流ができ、入浴、排泄、食事などの介護や、リハビリも含めた日常生活上の機能訓練をケアスタッフの支援を受けながら行います。

グループホームニチイのほほえみの特徴としては、介護を受けられる方のありのままを受け止め、ハートフルな介護を大切にしているので、自分らしく楽しい日常生活を送れるように支援してくれることです。

24時間見てもらえるので、家族も安心です。
ケアスタッフの方がとても親切で、ニチイのほほえみに入居してから認知症の症状が落ち着いたという声もあります。

ニチイのほほえみの外観は家庭的な雰囲気を持つ建物で、食事はみんなと一緒に食べます。
お正月など、行事ごとに合わせた食事が提供され、季節感を大切にしています。

ニチイのほほえみは全国で約240拠点あり、自宅から近いところで選べることもお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ニチイ

このページの先頭へ