ニチイの講座でホームヘルパーの資格取得を目指してみませんか

現在の日本では、高齢化社会により介護を受ける必要のある方が増えています。
家族の中で介護を頑張っている方も多くいますが、専門的な知識を持っているホームヘルパーの力を借りて、少しでも家族の負担を減らしていくことは、介護を受ける方にとっても良いことなのではないのでしょうか。
今まではホームヘルパー2級という資格でしたが、2013年度からは「介護職員初任者」となり制度が新しくなっています。

この資格を取るためには、各自治体や民間の養成講座を受講することが必要です。
その中で、ニチイの例をご紹介しましょう。

こちらの教室は全国にあり、また、駅の近くに多く設置されているので、お仕事をされている方は通勤の途中でも通いやすいというメリットがあります。
また、平日や土日、夜間や短期などクラスにも配慮があり、ご自身の都合によりコースが選べるようになっています。

受講内容は、初めに自宅学習をし、その後に行われる実技講習の基礎的な知識を学び、それを終えたら実技スクーリングに入ります。

家事援助(調理・洗濯など)だけでなく、食事や入浴、排泄等の介護の専門的な知識と技術も必要となります。

急な用事などで受講が難しい場合には、無料で受講日を振り替えられる制度もあり、資格取得までの援助が充実しています。
資格取得後は、就業相談会が全国各地で開かれているため、受講が終了した後の職場探しにも困ることがありません。

このように、サポートが充実しているニチイの講座を受講して、これから更に注目されることの多いホームへルパーとして介護の仕事に挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ニチイ

このページの先頭へ