主婦にお勧めの資格と取得方法

専業主婦は自分の収入がないので、自分のための学習や自己投資にお金を使うことが難しいものです。
しかし、昨今の就職難の中では、子どもを持つ主婦にとっての就職活動もなかなか厳しく、子どもが小さいとなかなか採用されないこともあります。
そこで、子育て中では仕事での社会経験が積めないので、今のうちに将来のために資格を取ろうとする人も多いようです。

子どもの昼寝中や就寝後、また早朝などに、子育てと家事の合間を縫って勉強をすることはなかなか大変なものですが、時間を有効に使いながら将来のための勉強をするのは充実した生活とも言えます。

資格を取れば、子どもが手を離れた時に再就職がしやすくなるかもしれませんし、自己成長のためにもとても有効です。
しかし、時間や経済的に制限があるため、専門学校に入学したり通信制大学に通うことは難しいかもしれませんが、通信教育や市販のテキストを購入しての独学という方法もあります。

例えば、保育士は1年に1度試験があり、独学でもとれる国家資格のひとつです。
10もの課目があり、すべてを網羅するのは大変ですが、通信教育を使ったり、独学で筆記試験を合格する人もたくさんいます。

保育士は専門学校に通えば自動的にとれますが、やはり通信教育とは段違いの費用がかかってしまいます。
しかし、通信教育や独学ならば、多額のお金をかけなくても取得できるのです。

また、子育て経験のある主婦なら自分の経験を活かせる職業でもあるので、再就職にも有利で、身近で親しみやすいのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:資格について

このページの先頭へ