アロマを楽しむため、販売するため、教えるための資格を紹介します

最近人気のあるアロマは、疲れを取る為にお風呂に入る時に使用したり、リラックスする為に蒸気吸入や部屋に置いて香りを楽しむなど様々な活用方法があります。
100円ショップにもオイルやポット容器などのグッズがたくさん売られていますので、最初は手軽に100円ショップやホームセンターで販売されているグッズを利用してみましょう。

アロマは奥が深いので、色々追及していくともっと知りたくなり、通信講座で学び資格を取る人も増えています。
資格を取れば、正しい知識を知り安全に楽しめるようになりますので、生活に活かすことも出来ます。

アロマテラピーには1級と2級があり、経験や年齢に関係なく誰でも受験することが出来ますし、2級を先に取らなくても1級から挑戦可能です。
併願も出来るので同じ日に受験可能で、試験問題は被らないようになっています。

2級は自分で楽しむための基本的な知識になり、1級は周りの人と楽しむためのより深い内容になっています。
プロとして職業に就きたい方には、更にアロマテラピーアドバイザーという資格があります。

こちらは検定1級に合格してAEAJの会員になり、アドバイザー認定講習会を受講することで受験出来るので、販売をしたい方は取っておくと良いでしょう。

そして、専門家として指導したいと考えているなら、インストラクターになるとカルチャースクールで講師をしたり、ボランティアでも活動出来ます。
多くの人を香りによって癒したいなら、アロマテラピストを目指してはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:資格について

このページの先頭へ