いま注目のファイナンシャルプランナーの資格について

ファイナンシャルプランナーという資格をご存知でしょうか。
FPと略される事もありますが、幅広い視野を持ち、ライフプランの設計を行うお金の専門家の事です。
試験合格後には金融機関や不動産業、保険会社など多彩な業種での活躍が期待出来る上に、起業して活動する事も可能になります。

学習内容も、年金や税金、資産運用や不動産、相続や保険など日常生活に関わる事柄ばかりで勉強しやすいので、最近では主婦の受験者が増えています。

就職や転職に大変有利になりますので、合格を目指して損は無いでしょう。

そして、現在関連する業界で働いている方にとっては、顧客とのやり取りにも専門的に回答でき、提案やアドバイスにも説得力が加わってキャリアアップに繋がります。

また、社会保険労務士や宅建取引主任者の有資格者にはダブル資格になるので、仕事上においても大いに活用出来ます。
検定試験の内容は、難しい計算問題が出題されるものではなく、初心者でも受験しやすい試験です。

このファイナンシャルプランナーの試験は国家試験と民間試験の2種類あり、更新不要で生涯有効の国家試験と、2年ごとの更新を義務付けて最新情報を獲得し、継続教育の元に活動する民間試験があり、検定試験は1年に3回行われていますので、合格のチャンスが多くなります。

学習の際にはテキストを買って独学で勉強する方法や通信講座を受講する人もいますので、自分の学習ペースを保ちながら勉強する事が可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:資格について

このページの先頭へ