アロマセラピストやエステティシャンの国際資格

ハーブや花の香りで心が安らぎ、リラックスした経験はありませんか。
それらの植物から抽出した有効成分を使用して、疲労回復やストレスを和らげる自然療法をアロマテラピーと言います。
そのアロマテラピーに使用される成分の知識と、様々なマッサージを習得した人をアロマセラピストと言い、主にサロンや産婦人科等に従事していますが、国際資格を取る事で国内外問わず様々な分野で活躍する事が出来ます。

IFPA認定アロマセラピストは、イギリス国内で最大のアロマテラピー協会「IFPA」が認定する国際資格です。
こちらは、入会する際の認定審査の基準が高い事で有名で、日本で認められた認定校もまだ7校しかありません。

また、IFPAはアロマテラピー以外にも心理学や解剖生理学等の知識や実技を学ぶ事が出来ますので、様々な医療現場で働く事が出来ます。
そして、エステティシャンは美容のプロとして働ける人気の高い職業です。

エステティシャンの国際資格は、国際エステティック連盟(INFA)が認定するINFA国際ライセンスがあります。

このライセンスを取得すると、インターナショナルエステティシャンとして世界連番で資格番号が登録されますので、国際的に認められたエステティシャンとして世界中で活躍する事が出来ます。

特にINFAはヨーロッパでの評価が非常に高い事で知られており、エステティシャンの地位向上といったサポート活動にも力を入れています。

在職中の人はもちろん、アロマテラピーやエステティシャンを目指している人も、国際資格の取得を目指してはいかがですか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:資格について

このページの先頭へ