就職の役に立つおすすめの資格

最近では、企業側も即戦力の募集が多くなっています。
その際に資格を持っていれば、その分野に対する知識や技術を持っているという事になりますので、就職する際にも有利に働きます。
事務系のスキルでおすすめなのは、簿記や税理士、公認会計士等です。

簿記は会社の経理事務をする際には必要不可欠なものですし、これを取得していれば、就職や再就職をする際にも役に立ちます。
税理士はその名の通り税金に関する仕事で、税務代理、書類の作成、相談を主な仕事とします。

また、税理士法によって身分等が保証されるのも強みです。

公認会計士は財務書類の信頼性をチェックするのが主な仕事で、この様な公認会計士業務は独占業務と定められていますので、この資格を持っていないと行う事は出来ません。

また、行政書士業務を担当する事も出来るようになります。
最近では医療関係の資格もニーズが高まっており、例えば医療事務があります。

全国各地の病院やクリニックにおける事務作業を担当し、こちらは資格がなくても働く事は可能ですが、資格を持っている事で信頼性が高まります。

最近では、調剤薬局事務も人気が出てきていて、薬剤師のサポートをするのが主な仕事で、調剤薬局での事務やレセプトコンピュータ入力等を受け持ちます。

院外処方箋を扱うドラッグストアも増えていますので、注目度が上がっている資格です。
これらの中には比較的難易度の低いものもありますので、挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:資格について

このページの先頭へ