転職活動に必須リクナビのスカウト機能

株式会社リクルートホールディングスの提供する「個人のキャリアを支援するサービス」がリクナビです。
求人の質が高くて量も多い、国内で信頼のある転職サイトで、対象は新卒の学生、既卒者、転職や中途採用目的の社会人、派遣、薬剤師と幅広く対応しています。
そこで、今注目されているサービスが「スカウト」です。

匿名で転職希望条件や職務経歴などを登録しておくと、登録者に興味を持った企業や転職のエージェントからオファーがダイレクトに届くという仕組みで、オファーは3種類あります。

1つ目は、登録者のデータから興味を持った企業や転職のエージェントから、個別面接の連絡を受けるプライベートオファーです。

2つ目は、興味通知オファーで、データに興味を持った企業から興味の確認の通知が届き、その後正式にオファーされる場合は別途面接の案内が届くことになります。

そして3つ目は、オープンオファーで、登録者の条件(希望勤務地や職種、資格など)が企業の求める条件に合った場合に、企業からの説明会や求人の情報が届く仕組みです。

最近では、転職を考えるとまずは転職サイトに登録し、なおかつ転職エージェントにも依頼する人が多くなってきていますが二重の手間が掛かります。

しかし、リクナビのスカウトに登録すれば、企業と転職エージェントの両方に自分のデータを見てもらう機会ができて効率的です。
そして、毎月個人のレポートが更新されます。

これは、企業に検索された件数、オファーの受信数によってランキングを算出したもので、興味を持ってくれた企業名も確認することができ、転職活動に有益なデータとなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:リクナビ

このページの先頭へ