すきま時間とリクナビを活用した就職活動で採用を目指そう

「就活」という言葉が少しずつ現実味をおびてきた新卒学生組、今度こそは、自分にとってベストな職場から採用通知を受け取りたい既卒組、就活準備もさまざまでしょう。
いずれにしろ、自分の希望する企業や職種から採用される事が一番でしょう。
でも、自分の希望する企業や職種は、他のたくさんの求職者(ライバル)も同じように希望しているものです。

ライバルに差をつけるには何をしたら良いのか、今話題の「ブラック企業」も避けなければなどと考え始めると、やらなければならない事はたくさんあって、始める前に気分が落ちてしまうかもしれません。

まずは、情報収集が大切です。
ポイントは「正しい情報」を集める事で、正しい知識や正しい情報量がライバルとの差を作るといっても過言ではありません。

現在、情報といえば、スマホやタブレットで非常に身近になったインターネットで簡単に集める事ができます。
それも、膨大な量の情報をあっという間に集める事ができるでしょう。

しかし、正しい情報と間違った情報までも集まるという難点があり、これを的確によりわけていく必要があります。
正しい情報収集で、企業や職種への具体的なイメージを固めていきましょう。
インターネット上には、たくさんの就職情報があります。

個人の就職活動ブログから登録無料の大手の就職活動サイト(就職ポータルサイト)などがあり、目移りしてしまう事でしょうが、初めに、リクナビなどの大手のサイトをのぞいて見ましょう。

リクナビを例にとってみると、就活と一言でいってもさまざまな状況があります。
このサイトでは、新卒、既卒、社会人の転職、派遣と細分化され、それぞれの専用のページに飛ぶことができます。

どのページも単に求人情報だけではなく、就活準備のためのスケジュール、自己分析、SPIセミナー、企業研究法、志望動機、自己PRなど、目を通しておいて損はない情報が満載です。

無料登録をすると、会員専用メニュー(マイページ)が利用でき、気になる企業の情報がブックマークでき、常に企業からの新しい情報を管理することができます。

予約した説明会やイベントなどがカレンダーで管理できる、スケジュール機能も付いています。
スマートフォン専用アプリもあり、すきま時間の活動にますます便利です。
まずは、就職活動サイトからスタートして、気になる企業をいろいろな方面から情報収集していきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:リクナビ

このページの先頭へ