説明会の意義とリクナビなどでのエントリーとキャンセルについて

就職活動の第一歩は、会社説明会に参加することです。
企業の事業の内容や方向性、どんな人材を欲しているのかや採用の情報など、就職するうえで必要なことを説明する会で、開催の形態は、単独で行う場合と合同で行う場合があります。

リクナビなどのサイトでエントリーするほかに、ホームページ上での告知や、大学や生協の主催で開催されることもあるので、就職課の掲示板などを見てスケジュールを把握しておきましょう。

エントリーする際には、企業によっては早めに定員になってしまうことも多く、キャンセル待ちになる場合があります。
説明会が始まる時期がほかの企業と重なることが多いため、実際には参加できる数は限られています。

とりあえず、少しでも興味がある説明会には予約を入れておくという人が多いようです。
そして、それよりも希望していた説明会に空きが出た場合、直前で他の説明会を辞退するという人も多く、就職活動においての問題となっています。

そのため、自分が特に希望する企業の募集が出たらすぐにエントリーできるように、こまめにチェックするように心がけましょう。

スケジュールの都合で参加できなくなった場合は、最低限サイト上に掲載されている期日までに、できれば分かった時点で早めにキャンセルすることが大切です。

それは、キャンセル待ちしている就活生に席を譲ることにもつながります。
そして、説明会に参加する目的は、企業をより詳しく知り自分に合うかどうかを確かめることです。

社員の学生への態度や応対を見て、この人たちとなら一緒に働けそうか確認する場でもあります。

そして、質問を積極的にして、会社案内やホームページで知ることができない企業の魅力を探しだし、その企業の求める力とは何かを把握することなど、必ずなにかを持ち帰ろうという強い気持ちで挑みましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:リクナビ

このページの先頭へ