就職説明会を無駄にしないためにリクナビを活用する

就職活動を始める時期は、大学3年生の10月頃から12月あたりが多くなっているというデータがあります。
そして、すぐに就職先が決まる人もいれば、なかなか決まらず、1年以上もかけて就職活動を行う人もいます。
就職活動は、今後の人生を左右しかねないとても重要なものです。
慎重になり、希望する職種や企業に就職したいと思うのは当然のことですが、そのためには、どのように動いていけばよいのでしょうか。

まず、最初にすべきことは、大学や企業が主催する就職説明会に参加することです。
説明会といっても、企業の担当者と直接顔を合わせるため気が抜けません。

常に見られているという意識と、事前の準備も必要になります。
最低でも、その会社の業務内容や採用情報、経営理念などには目を通しておく必要があります。

また、説明会では質問を受け付けてくれる場合もあるので、2~3用意しておくようにしましょう。
しかし、まわりと同じように説明会に臨み、事前準備もしているにも関わらず、なかなか就職先が決まらないという人もいます。

そして、面接が苦手で、自己アピールが上手くできないという人もいます。
そういった、自分の弱点を克服するためにお勧めなのが、リクナビが開催しているセミナーです。

人事のプロと直接面談をして、自分の改善点を教えてもらえますし、フィードバックセミナーや就活のコツが満載のWebセミナーもあります。
さらには、合同説明会をはじめ、就活生のための様々なイベントも開催しています。

今後の就職活動に活かせるチャンスや、新たな自分を発見する場として、積極的にセミナーやイベントに参加しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:リクナビ

このページの先頭へ