留学生の就職活動方法について

企業がグローバルな人材を求めでいる昨今、留学した経験を十分に生かして就職活動を行いたいものです。
卒業間近になってあわてないためにも、渡航前から就職活動を見越した将来のことを視野に入れて、大まかなプランを立てておきましょう。
まず最初に、企業の新卒採用スケジュールに乗り遅れないように、全体スケジュールを確認しておく必要があります。

エージェントからの情報や、海外大生向けの就職サイトなどで卒業までのスケジュールを早めにイメージしましょう。
次に、多くの企業が一堂に会するキャリアフェアなどに積極的に参加することが大事です。
キャリアフェアなら直接企業担当者と話せるチャンスに恵まれます。

アメリカやイギリスといった現地開催のものもあれば、留学生の帰国時期に合わせて日本で開催されるものなどさまざまなので、事前に年間スケジュールの中に組み込んでおくと良いでしょう。

企業によっては、優秀な人材を確保したいため、その場で内々定などが出る場合もあります。
そういったチャンスを逃さないように、留学中も自己分析や企業研究などの事前準備をしておきましょう。

さらに、海外大生は日本の一般学生向けサイトへのアプローチも可能です。
サイトに登録し、海外でも情報収集をするように心掛けることが大事です。

もし、日本に一時帰国することがあれば、書店の就活コーナーなどをのぞいて就活対策本や業界研究などの本を手に取って、海外では入手しづらい情報を得ておくと、その後の活動を優位に進めることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:留学

このページの先頭へ