語学留学は、学校も私立から大学付属の学校まで多彩にある

語学留学といえば幅広い目的で行く方がいます。
大学留学のためだったり本当に趣味だったりと幅広いです。
趣味で一か月などの短い期間で語学留学に来て、ついでに観光という方も多く、学校も色々な私立から大学付属の学校まで多彩にありますので、自分の一番興味のある学校を選べます。

大学付属に行くと、期間によっては大学の寮に滞在できて海外の大学生活を体験することもできますし、大学の施設を使う事ができるところが多いので魅力的です。

コースの授業は、通常の英語の授業や大学に行く人のためのコースなどがあります。
授業の時間も一週間に午前・午後のフルタイムから午前だけの半日授業まで千差万別です。

慣れないうちはフルタイムで行くよりも、半日か一週間のうち二日はフルタイムなどの多少ゆとりのある日程で取っていく方が良いでしょう。
宿題なども多く出す先生もいますので、あまり無理もしない方が良いかもしれません。

もちろん大学のために語学力を付ける方は別ですが、体力が無い方やストレスがたまりやすい方は要注意です。
慣れるまでは少々気疲れもあるでしょう。

大学付属だと学期別になったりもしますが、私立ですと毎月曜日が入校日なのが普通で、期間によってはビザが必要になりますが、期間終了後に一週間観光して帰るということもできます。
飛行機で現地に行くのが一番費用がかかるポイントなので、海外生活が好きな方は長くいる方がお得です。

気になる費用ですが、授業料を入れても費用は割と安めで、一か月でも30万くらいのこともあるので、一度の旅行費くらいで長期に行けることがほとんどです。
滞在型の方が好きな方はチャレンジするのも選択肢の一つです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:留学

このページの先頭へ