語学留学にかかる費用の目安はおよそ2か月で、授業料と滞在費だけでも50~60万円程度が必要です

近年、日本人の語学留学者数は年々減っており、2012年にはアメリカへの留学者の数が2万人を割っています。
また、海外への留学者数は、2005年から7年連続で下降傾向にあります。
留学の際にかかる費用は主に、授業料、滞在費、食費、航空運賃、教材費、交通費、保険料、諸手続きによる出費などです。

また、滞在日数や滞在方法によっても費用が異なりますが、目安としては、およそ2か月で、授業料と滞在費だけでも50~60万円程度は必要です。

留学をすることによるメリットは人によって個人差がありますが、異国の地で数か月生活すると、その国の言葉や文化がだんだん染みついてきます。

自分が行った場所やその時に見た景色や光景など、一瞬一瞬が今まで体験したことのない、大変貴重なものになります。
また、同じように海外から留学してきている留学生との触れ合いも生まれます。

自分と違い、留学先の国の人とも違う、さらに異国の人との出会いです。
そのような経験も、自分の視野を広げてくれる可能性があります。

異国の地に行くことにより、言語はもちろん、新たな人間関係を構築できたり、自分の国や自分のあり方など、客観的に考えさせられる事もたくさんあります。

このように、異国の地での出会いは誰も予測できない、未知の世界です。
海外への留学者数は、年々減少しているのが現実ですが、若い時に、留学という未知であり、全く予測がつかない異国の地に行くことは、素晴らしい事です。

語学留学という素晴らしい価値を、みなさんも一度経験してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:留学

このページの先頭へ