LAへ留学する方法について

LAは、アメリカ合衆国カリフォルニア州にある全米でも有数の都市と言われています。
人口は約976万人で、アメリカ国内ではニューヨークに次いで人口が多い都市です。
有名な観光地にはビバリーヒルズやサンタモニカ、ロングビーチなどがあり、毎年世界中から訪れる多くの観光客で賑わいます。

気候が1年を通して温暖なことや、スラム街など特定の地域を除けば犯罪件数が減少傾向にあることから留学先に人気の地域で、LAを希望する人は増えています。

高校生から社会人まで、多くの人が現地で英語をはじめ様々な勉強に励んでいます。

留学する方法としては、高校や大学などでは学校が斡旋して様々な手続きを代行してくれる所もありますが、民間の専門企業を利用する方法もあります。

留学先の斡旋や諸手続き、学校選びや滞在先の紹介などをしてくれますし、不安が付きものの通学や生活に対して、専門的な知識の中で相談に応じてくれるので安心ですし、物価や治安など渡航先の情報も豊富に持っているので信頼出来ます

目的別に滞在の期間や予算からかかる費用を割り出していきますが、選ぶ学校や滞在方法などで費用は様々なので、具体的に提示してくれる所も選考のしやすさに繋がるでしょう。

一般的にはホームステイを選ぶ方が多いですが、ホストファミリーによって費用に多少の差があるのも現状です。
LAで英語や日本とは違う生活を体験したい方は、こういった専門的知識や情報を持った企業や機関に相談することをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:留学

このページの先頭へ