身近な韓国に留学してみませんか

数年前、韓国のドラマや音楽が大人気となり韓流ブームが起こりました。
参鶏湯(サムゲタン)やスンドゥブチゲといった料理も手軽に飲食店で食べる事が出来るようになり、スーパーマーケットでも人気商品として販売されています。
そして、身近になった文化をもっと知りたい、言葉を覚えたいという人も増えており、日本から距離が近い事もあって韓国留学をする人も増加しています。

これから行きたいと考えている人は、留学にも長期や短期がありますので、自分の目的や予算を明確にした上でどのプランにするか決めましょう。
まず、語学を学びたい人は、国内最大級の韓国語専門機関である延世(シンチョン)大学校がお勧めです。

ここは、文法や単語を集中的に教えますので優れた文法力と単語力が身に付きますし、コミュニケーション能力も向上します。
何より授業が分かりやすいので、モチベーションが上がるでしょう。

そして、各級ごとに博物館見学やスピーチ大会といった文化体験や行事が行われますので、直に文化に触れあう事が出来ます。

友達を作りたいという人は慶熙(キョンヒ)大学校がお勧めで、語学研修生に対して慶熙大学の学生が一人付き、生活の手助けをしてくれるトウミ(チューター)制度を導入しています。

大学を離れて現地学習も行われますので、仲間と寝食を共にする事でますます仲が良くなり絆が深まるでしょう。
他にも、釜山(プサン)大学校では一週間だけのプログラムがありますので、初めて留学に挑戦される人にお勧めです。

留学を通して韓国文化を体験し、語学を身に付けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:留学

このページの先頭へ