台湾留学の魅力について

台湾は親日国として知られており、街を歩けば日本でお馴染みのファミリーマートやセブンイレブンといったコンビニが沢山あります。
そして、販売されている商品には日本製の物も多く、若者向けの化粧品や菓子には高確率で日本語が印刷されています。
最近では中国語を学ぶ人が増えてきており、英語と中国語を同時に学べる台湾留学が人気を集めています。

何より台湾人が日本人に対して好意を持っていますので、安心して生活できるという点も人気の一つでしょう。
入学時には日本語ボランティアが案内してくれる「国立台湾師範大学」は、初心者に優しい名門校として有名です。

自然豊かな環境に恵まれ、個人レッスンもありますので、正しい標準中国語をしっかりと学べます。

また、学生がより深く中国文化を理解できる様に文化活動も盛んに行われていて、中国結びや切り絵などの体験の他に、定期的に校外学習があります。

高台の見晴らしの良い場所に語学センターがあり、中にはパソコンルームや図書館など様々な設備が整っていて、正規学生と同様にこれらの施設を利用する事が出来ます。

学生寮が利用できる「輔仁大学」はカトリック大学の付属語学学校ですが、メインキャンパス内にあり、運動施設などが利用出来ますので生活面でとても便利な造りになっています。

通常授業の他に太極拳の授業もありますし、定期的に行事が行われているので交流も深まるでしょう。
是非、学ぶ事が沢山あり魅力が満載の台湾に留学を考える場合には参考にしてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:留学

このページの先頭へ