早稲田大学留学センターとは

最近は、社会人になる前の大学在学中に、留学を経験する学生が増加傾向にあります。
早稲田大学留学センターでは、国外からの学生の受け入れや学生の海外派遣のサポートを行なっています。
毎年1,500人程の学生が渡航しており、期間や目的も様々なので、自分に適したプランを見つける事が大切です。

短期プログラムは夏休みや春休みを利用して異文化に触れ、語学の習得を目指す事が目的になります。

中期プログラムは、半年間程度の機関をアメリカの大学で過ごし語学力を強化することが目的で、一定の能力に達した学生は現地の大学で通常科目を履修する事が出来ます。

長期留学プログラムは、1学年相当に値する期間に海外協定大学へ派遣されます。
300校を超える海外協定大学があるので、自分の目的やレベルを明確にしておくと良いでしょう。

中には早稲田と海外の大学二つの学位を取得できるダブルディグリープログラムもありますし、フェアの開催や学生アドバイザーによる体験談の発表、相談受付もあるので初めてでも安心です。

留学希望者の募集は年に二回行われ、WEBでの登録や願書提出などを行い、希望するプログラムによっては筆記試験や面接もあり、いくつかの段階を経て留学生に選ばれます。

帰国後は習得した語学力を維持するためにイベントへの参加や講座の受講なども積極的に行われますので、次の海外派遣の準備へ取り掛かるのも良いでしょう。

4年間の大学生生活を充実したものにして、その後の就職活動へ繋がる海外での時間を経験してはいかかでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:留学

このページの先頭へ