シルバー人材センターは、高齢者に就業の機会を提供する公益法人です

シルバー人材センターというのは、高齢者に就業の機会を提供する公益法人で、全国的に増えています。
日本では急激に高齢化が進んでいることから、定年も引き上げられ、働けるお年寄りには元気に働いてもらいましょうという趣旨から生まれました。
シルバー人材センターが提供する仕事には、一般事務、福祉サービス、屋外清掃、駐車場の管理、配送などがあげられます。

短期的な仕事が多く、定職を得るというものは少ないのですが、職種は幅広いです。
簡単な仕事から専門的な仕事まで、便利屋的なものに近いかもしれません。

年金を受け取っている場合は、それにプラスしたアルバイトのような形で就業することになります。
また、ボランティア的な形で参加することも可能です。

有意義な老後を健康的に過ごすことが課題となっていますから、まずはボランティアから始めるというのもいいでしょう。
仕事への知識や経験が足りなければ、技能の講習なども行っています。
主なものは仕事の提供ですが、仕事を頼みたい人についても募集しています。

シルバー人材センターは市区町村ごとに設置されていて、大きな都市ともなると複数ありますから、案外住まいの近くで見つかるかもしれません。

その地域によって、運営方法は異なると思います。
センターについてはインターネットで全国の場所を公開していますので、地図から簡単に該当場所を探すことが可能です。
詳しいことは、各センターなどに直接問い合わせてみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人材

このページの先頭へ