転職希望のバンク人材のスカウト

企業は近年、人材の採用方法を多様化してきています。
以前は企業の人材募集といえば、大学生の新卒見込みでほぼ決まりでした。
これは、新鮮で社会の色が一切ついていない人材を求めたものです。
しかし、新卒を採用しても、その多くが3年以内に退社するという現状があります。

もちろん個人的な事情を持ち合わせたものもあるでしょうし、企業文化とあまりにも合わなかった場合もあることでしょう。
せっかく就職活動をして正社員となったにもかかわらずすぐに退社するということは、本人はもちろんですが企業にとっても大きな打撃となります。

そこで、即戦力で使える転職者の採用へと比重が傾いてきている企業もずいぶんとあります。
転職者は様々な分野で経験を積んでいるので、採用時からの活躍を期待できる人材も多くいます。

転職支援会社には、そのような転職希望者が数多く登録しています。
バンク人材としてスカウト待ちのために、匿名でより詳細な情報を掲載していることもあり、スカウト人材の中には、企業にとって必要としている人材がいる可能性が高いです。

詳細な情報が掲載されているので、気になった人材については企業側からアクセスできます。
このように、転職支援会社を活用したり、その中のバンク人材の採用をしようとすれば、企業が自ら積極的な採用活動をする必要がかなり縮小されるのです。

それでいて一定のレベルの人材が確保できるのですから、採用のためのコストをより抑えることができるといえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人材

このページの先頭へ