求人活動の支援ホームページである人材ドラフト

人材ドラフトはインターネットでの求人のホームページのことを言い、資格保持者専用の求人ホームページです。
しかしながら、国家資格の保有者といっても、経理、財務、会計の実務経験者、及び有資格者の公認会計士や税理士等がその中心的な実在で、財務税務のスペシャリストがメインで、本当のところ他の領域の人材等は扱っていません。

その意味では独自な路線を歩んでいる求人ホームページと言えますが、人材ドラフトはその領域では日本最大最高級のマッチングサービスというシステムです。

人材ドラフトのシステムは公開データとなり、求人する監査法人や企業が自由に閲覧可能になっています。

ここまでは、他の求人関係のホームページと逆システムで、求人をかける監査法人や企業が、人材ドラフトに登録されている人材をシステム上で指名する、その名の通りドラフト制のようなシステムですが、野球のドラフト制度と同じ様に、逆指名に当たる逆人材ドラフトというシステムも存在します。

通常の求人ホームページのシステムでは、これが正常なシステムと言えますが、そこが人材ドラフトの特殊なところで、ニッチな求人マーケットと人材の多くない応募者の限られた世界の求人活動の支援ホームページという事が把握でき興味深いものがあります。

人材ドラフトは、財務税務といった企業の大切な業務を担当している為、他の営業の求人等とは比べものにならないほど、法令遵守が求められています。

そのため、人材ドラフトも冷静な就職支援システムを採らざるを得ないのが現状です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人材

このページの先頭へ