キャリアを活かせる、優れた人材を探せる東京人材銀行

東京人材銀行は、40歳以上の管理職や技術職、専門職の雇用及び就職の相談、紹介を行っているハローワーク(公共職業安定所)の機関です。
企業の求める人材と、求職者のキャリアを活かせる場所の確保を目的として設けられました。
ハローワークと同様に厚生労働省の機関ですので、無料で利用することができます。

人材銀行は、東京の他、埼玉、名古屋、京都、大阪、福岡でも運営されています。
人材銀行を利用するには、求職側、企業(求人)側共に、まず、直接窓口で登録を行わなくてはなりません。

郵送などは受け付けていませんので、注意が必要です。
求職登録の場合、登録の有効期限は5ヶ月経過後の末日までとされています。

登録された内容は企業側が閲覧し、リクエストをするためにネットで公開されますが、ネットを利用する場合は詳細は公開されません。
また、企業側からのアプローチを希望しない場合などは非公開にできます。

企業側は、求人カードを記入し登録します。
求人票はパソコンで検索して閲覧が出来るほか、ネット上でも概要が分かるように公開されます。

求職者が応募したいと思えば窓口スタッフから連絡が行われ、紹介状、履歴書、職務経歴書を企業に直接持参して、郵送することになります。
また企業側は、求職登録の内容を見てリクエストを行えます。

人材銀行のスタッフは、リクエスト内容と求職者の希望を照合し、合致すれば求職者の情報が企業側に伝えられ、直接連絡を取るようになっています。
東京人材銀行は、JR駅からすぐの場所にありますが、開庁時間が限定されているので確認の上訪問しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人材

このページの先頭へ