専門人材を求人するコツとは

人事担当者にとって、専門人材の求人は簡単なことではありません。
特定の技能を持っている人に、ピンポイントで求人情報を告知することは難しいからです。
特定業界であれば、ライバル企業の人材をスカウトするなどということもあるかもしれません。

しかし、求人サイトに掲載するだけでは、採用までこぎつけるのは至難の業であると言えるでしょう。
では、専門人材に対してはどのように採用活動を行えば良いのでしょうか。

まず、特定の技能を持っている求人者にどのように求人を告知すれば良いのかを考えます。
もちろん、ホームページなどの自社の告知媒体の活用は有効なのですが、自社の採用戦略が他社に知られてしまう可能性があります。

特定の技能を持った人を採用するのであれば、なおさらその可能性は高まります。
プロジェクトの内容すら推測されてしまう危険性が出てくるのです。

その場合は、ホームページなどで求人情報を公開することは得策ではありませんので、人材紹介会社を積極的に活用しましょう。
人材紹介会社に求人を委託することで、人材紹介会社に登録した求職者にしか求人情報は公開されません。

また、マッチした求職者に求人を紹介するので、効率の良い採用活動を行うことができます。
そこで重要になってくるのが、人材紹介会社の選び方です。

人材紹介会社は数多存在しており、各社それぞれに得意の業界や職種を持っています。
したがって、自社の業界や募集する職種を得意とする人材紹介会社を見極める必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人材

このページの先頭へ