人材派遣会社に転職してみませんか

人材派遣会社は、登録者が希望する職種や業種を紹介するところです。
その他にも、資格を取得する為の研修制度を導入したり、精神的なサポートなど登録者が安心して働ける様に尽力しています。
まず、登録時に面談やスキルチェックを行い、その情報と求人内容をマッチングさせます。

マッチングさせることにより、就業後に「希望していた仕事内容とは違った」、「依頼していた人材とは違う」といったミスマッチが少なくなり、すぐに希望の職種に就ける可能性が高くなります。

その他にも、人に感謝されたりやりがいを感じる仕事なので、何か人の役に立てる仕事に就いてみたいという人や経験を積みたい人は、ぜひ人材派遣会社に転職してみませんか。

まず、派遣スタッフと直接関わる営業とコーディネーターがいます。
営業の主な仕事は、派遣先企業からの求人依頼を直接受けますので、大手企業の人事部と関わり、また、社長や幹部とも繋がる重要なポジションです。

その営業から上がってくる求人に最適な派遣スタッフを選定するのがコーディネーターで、派遣スタッフの相談にのったり、アドバイスなどの精神的なケアを担当していますが、何より企業側とスタッフの間に立ちますので、双方の意見をきちんと読み取り、満足のいく紹介をしなければなりません。

そこで、しっかり話を聞く事と中立の立場を意識する事がとても重要です。
その他には苦情処理を担当する仕事もありますが、とにかく色々な人と関わりますので自分自身の成長も見込めます。

是非、転職先として、人材派遣会社も視野に入れてみる事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:人材

このページの先頭へ