NHKの理科の教材の素晴らしい点

現在日本では情報化が進んでおり、インターネットというものもあり、とても便利に良くなりました。
そのなかで、一番国民が触れている情報入手手段といえば、テレビが挙げられます。
またそのテレビ放送される中で、一種の教材として様々な番組を作っている会社があります。
それはNHKです。

この会社は、小学生向けの教材から、中学生向けの教材もといったようにたくさんの広い幅の勉強の為の番組を放送しています。
なかでも理科の勉強のために使われる放送はとても素晴らしいです。

実際理科の実験というと、薬品などを使ったり、長期的に何かを観察していったりと、お世辞にも簡単であるとは言いきれません。
ですがNHKの放送では、これを既にやった物をカメラで撮影し、それを編集して、短い時間でそれも正しく分かることができます。

また実際に薬品などに触れる事もなく、安全に勉学に励めます。
最近の学校ではこういった番組を、授業の一環として生徒たちに見せる事も多くなってきています。

生徒は、十人十色といった言葉があるように個性様々です。
普通の授業や実験が楽しくないと思う子供もいます。

ですがこの放送は、どんな子供が見ても楽しく見る事ができるように、アニメーションをつけたり、途中で軽いギャグを言ったりして、とても子供向けで見やすい内容となっています。

それであるのに頭の中には知識として見た内容が追加されていくのです。
一般授業も大切ですが、こういったものにも良い点があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ