七田教材の人気、小学生プリントは右脳、左脳をバランスよく刺激します

七田の教材は右脳開発で有名ですが、右脳、左脳ともバランスよく刺激してくれるのが人気教材の小学生プリントです。
低学年は算数、国語、せいかつと右脳の4種類のプリントがありますが、右脳プリントはパズルなど想像力を養うような問題がそろっており、クイズを解く感覚で取り組めます。

その他のプリントは算数では計算や文章題、国語では漢字をはじめとして作文を書いたり、せいかつは生活のルールなど学校の学習に直接結びつく内容になっています。
高学年になると、国語と算数のみになりますが、その中に右脳的な問題も多数出てきます。

各科目1日1枚仕上げるとちょうど1年で終了することができます。
レベルは少し高めで、学年を超えた内容も出てくることがありますので、特に低学年のうちは子供だけでは少し難しいでしょう。
親が少しサポートしながら進めていきます。

特に右脳プリントは想像力が必要で、親が思うような答えをなかなか子供が導いてこないかもしれませんが、そこは我慢です。
そして予定通りに進まなくても焦って無理にさせてはいけません。

右脳プリントは3年生までですが、高学年でも十分に使える内容ですので、国語や算数は毎日コツコツ頑張り、右脳はのんびり学年を超えても進めていけばよいです。

各単元は1回きりでなく、復習できるよう何度かでてきますので、すぐに結果を求めず、続けることでプリントの成果がでます。
算数には付録で計算プリントがついており、続けていけばかなり計算が速くなります。
計算は算数の基本ですので是非続けてやってほしい教材です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ