フォレスタの教材には予習と復習のテキストがあります

塾用に特化した教材フォレスタは、全国の塾で使用されています。
塾に通って授業を受けても、成績が上がる生徒とそうでない生徒がいます。
それは生徒それぞれに苦手な分野は違うためです。
成績を上げるために生徒のやる気を引き出そうと、様々な工夫が凝らされています。

個別指導なら、きめ細やかな指導ができますが、集団授業の場合は難しいです。
講師も大学生のアルバイトからベテランまで幅広く、指導方法にも影響が出てしまいます。

しかし、フォレスタは講師の行動分析や、定期テストの分析で、教務のシステム化に取り組んでおり、行動分析は授業風景の観察で、授業内容を分析しています。

定期テストの分析は、塾に協力をしてもらい全国の定期テストを回収し、傾向と対策をデータ分析します。
教材は対面販売を基本として、講師の方に使い方などを直接伝えています。

教材を使用し塾での予習学習で、学校授業での理解を深めていきます。
テキストの解説を読むと理解でき、重要部分は白抜きにして考えて答えさせる仕組みになっています。

そして実際に問題を解いて、理解ができれば応用編と進めていきます。
また、進行表で進度の管理もできます。

夏休みなどは復習テキストに取り組み、レベルチェックテストで分からない部分をみつけ、もう一度学習します。
教材のラインナップは、小学3年生から算数、英検4、5級対策で、中学からは出版社ごとの英語、数学、理科、社会があります。

高校は2年生までの英語と数学が用意されていて、理科社会には、CGやお笑い芸人を起用して、楽しく理解できる映像テキストがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ