イギリス英語を使って英会話。教材と勉強法について。

英国(イギリス)は連邦国で、正式にはThe United Kingdom of Great Britain and Northern Irelandといいます。
略してBritain、the United Kingdomまたは U.K.と言われています。
英国はスコットランド、イングランド、ウェールズ、北アイルランド連合王国で構成されており、第1または第2公用語として話されている言語がBritish EnglishまたはUK English(イギリス英語)です。

イギリス英語は、国連やEUの会議でも公用語となっています。

時々、キングス(クイーンズ)イングリッシュという表現を聞くことがありますが、これは容認発音(Received Pronunciation)のことで標準的な発音とされていますので、勉強するならイギリス英語です。

ところで、英会話の勉強のための教材の選び方ですが、今はパソコンでオンラインで勉強ができたり、本、通信教育、CDなど、いろいろな選択肢があります。

自分のレベルを確認し、続けられそうなものを選びましょう。
あまり難しすぎるものは長続きしません。

言葉は耳で聞いて覚えるものなので、何度も繰り返して聞くことができるCDを利用することをお勧めします。
ネイティブスピーカーのもので、普通のスピードと、ゆっくりのスピードの2段階の会話が収録されていれば尚良いでしょう。

教材は本屋さんで実際に見たり、無料のお試しもあります。
そして、教材も分かりやすく書かれているものを選びましょう。

英会話の勉強は何よりも継続が大切なので、1日に20分程度でも聞くようにします。
CDならば、通勤途中の乗り物の中や、自宅で家事をしながら聞くことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ