TOEIC対策の方法-各種教材とNHKの活用

仕事を得るうえで、資格を持っていることは大きなポイントになります。
特に人と競っている場合や、その仕事の経験がない場合には大きく影響します。
昨今、大きな企業では、英語力を求められることが採用の大きなポイントになっています。

この英語力は、本来は英語運用能力があることが重要なのですが、面接官で英語に堪能な人がそう多くはいないことから、資格、中でもTOEICで判断されることが多いです。

それでは、いかにしてTOEICの点数を上げるかについて考えてみましょう。
忙しい社会人は、スクールに通う時間がなかなか取れませんので、自分で時間を見つけられる方法を取り上げます。

一つ目は、書店で教材を買ってきて勉強する方法で、これは特にリーディングパートの問題への対応に有効です。
隙間時間を利用して、自分のペースで勉強できます。

二つ目は、オンライン英会話スクールに加入して勉強する方法で、こちらはリスニングパートの問題への対応に有効です。
こちらも検索してみると一回二十分程度から受講可能なので、隙間時間を利用して自分のペースで勉強できます。

しかしながら、このような学習方法でもまだ難しい英語力に自信のない方はどうすればよいでしょうか。
まずは基礎から、という方は、NHKの英語学習番組を利用してみましょう。

ラジオもテレビも、英語に関してはレベル別に多くの番組を展開しています。
テレビはレコーダーに録画して、ラジオも録音やCDを買うことなどで、安価に基礎英語力を向上させることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:教材

このページの先頭へ